ユニクロ「週休3日制」導入。賛否両論の反応!? いや普通に羨ましんですけど

uniqlo-617616_640

 

uniqlo-617616_640

 

 

あなたは「1日8時間労働で週5日間」「1日10時間労働で週4日間」で働けるならどちらを選ぶだろうか?

スポンサーリンク

 

UNIQLO(ユニクロ)を展開するファーストリテイリングが今年の10月から週休3日制を導入することが明らかになった。

 

対象となるのは、国内のUNIQLO(ユニクロ)の約840店舗で働く転勤のない「地域正社員」約1万人。

 

強制的なものではなく、あくまで本人の希望に応じて、これまで一日8時間労働で週5日勤務だったものを一日10時間労働で週4日勤務に変更し、週休3日を可能にするかを選べる制度だそうだ。

 

ただ、好きな曜日を休みに出来るわけではない。「週休3日制」にする場合は土日・祝日出勤が原則となり、休みは平日のみとなる。

気になる給料は変わらない。これは勤務時間自体は変わらないからだ。

 

UNIQLO(ユニクロ)を展開するファーストリテイリングの狙いは働き方の柔軟性を高めアピールすることで、「離職率」を下げ、採用増につなげることだ。

ファーストリテイリングでは、2009年入社の新卒社員の半数が3年以内に退職したということもある。

 

現在、多くの社員が介護や子育てのために正社員を諦めているのが現状である。また、人材獲得競争が激しくなる中、人手不足感が否めないのも懸念の一つであろう。

 

TwitterなどのSNSでは多くの賛否両論の声が上がっている。

「育児するためっていうけど、そんなに長い間子供を預かってもらえるところなんてあるの?」という声や「そんな働きたくねぇよ」という声もある。

 

 

 

あなただったら、どちらを選ぶだろうか?

正直私は独り身で子供がいないなら、「週休3日制」をとりたい。子供がいれば長すぎる時間保育園などでは預かってもらえない。

 

しかし、もし子供がいないなら完全に自由な時間となる休日を増やし趣味や勉強に時間を注ぎたい。

 

どちらも選べるというなら、今回のファーストリーディングの「週休3日制」導入は良い考え方であると思う。

 

そろそろ多様な働き方が求められてくるのではないだろうか。

 

 

出典元:ファストリ、週休3日制導入 地方の正社員1万人対象 – 日本経済新聞(8/20)

 

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA