【凄すぎ】73歳がエクセルで描いた絵がハンパない 海外でもこんな反響が

exel

 

 

マイクロソフト社の表計算ソフト、エクセル(Excel)。

社会人だけでなく、学生含め多くの人が使う機会がある「表計算ソフト」

スポンサーリンク

基本的な使い方は、表やグラフの作成である。

 

そう、本来は表やグラフの作成、、、、。

 

 

なはずだった!!

 

が、しかしその規定概念を完全にギッタギタのボッコボコに崩したおじいちゃんがいた。

 

御歳73歳

失礼ながらも、日本人の寿命から考えてもご高齢と言っていい歳であると思う。

 

しかし、そんな御歳73歳になる堀内辰男さん、その人こそがエクセルの能力、規定概念を破壊した張本人である。

 

 

皆さんはエクセルで線を描くことや色塗ったりすることが出来るのをご存じだろうか?

 

それ自体を知らない人もいるかもしれないが、ごくごく簡単な図なら描くのは可能である。

 

 

 

しかし、堀内辰男さんがエクセルで描いた絵はこちら

 

絵5

 

 

絵3

 

 

絵4

出典元

 

 

驚嘆するべき技術である。

 

これほどに緻密な線と色の配分、色彩、奥行をエクセルで表示させるなんて

他の誰にも出来ない堀内辰男さん唯一無二の技術だろう。

 

普通は上手く描ける人でこれくらい。

f0031243_6551651

出典元

 

そう、シンプルな色に平面の図が精一杯なはずだ。

 

 

しかも、全て自己流だという。

そんな堀内辰男さんの絵描きまでの経歴がすごい。

 

 

絵描きまでの経歴

 

堀内さんは、定年までエンジニアとして文房具や医療器具の設計に携わっていたエンジニアだった。

なんと、それまでに絵の勉強はおろか、パソコンを使用したことはなかったという。

 

まずは、花の絵から描くことから始めたという。

 

花の絵といっても単純ではない。花びらの形に色や奥行を表現するだけでも大変だったという。

pict

出典元

 

さらに構図などを自己流で10年もかけ学び、武者修行の一環として、展覧会を開いたりしたそうだ。

 

その時に色んな批判を受けたようだが、そこで腐らずに、逆にどこが悪いのかをとことん聞いて改善していくことで絵描きとして進化していったという。

 

絵1

(こんなにも緻密な構図)

 

 

歳をいくら重ねようが、飽くなき探求心により今でも進化し続けている。

 

ご本人もおっしゃっていたが、日本地図を制作した伊能忠敬も隠居してから全国を周り裁量した。

 

そんな堀内さんの言葉は実体験となっている。

「いつだって始めようと思えば、出来る」

 

 

海外の反応

 

 

・これは素晴らしい。とてもクリエイティブなエクセルの使い方だ!

・25歳がこれをしていても感心するぞ。

・↑25歳がこんな禅の美学を作り出せたら感心するよ。
エクセルを使わなくてもね。

・これは驚いた。
Excelには悩まされているが、彼の絵は本当に素晴らしい。

・イラストレーターでも彼は素晴らしい作品を描けると賭けてもいい。
・こんなことが可能だなんて知らなかったよ。
本当に美しい。

・職場で毎日エクセルを使っているけど、大嫌いだ。
彼がこんな美しい使い方をするなんて信じられない。

・誰かイラストレーターを買ってやれ。

出典元

 

 

 

やはり、芸術というものはどの国においても、良いものは良いと評価されるものである。

 

73歳になろうととどまることを知らない堀内辰男さん。

まだ若いと言える私もこれを見習って新しいものをどんどん学んでいきたい。

 

70代になろうとその姿勢を崩さずにいたいと願う。

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA