五郎丸選手ついにラグビー最高峰へ「一体どんなチーム?」「海外での評価は?」まとめ

goro

 

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が5日、会見を開き、オーストラリアに本拠を置く世界最高峰の「スーパーラグビー」に所属する「レッズ」(オーストラリア)に加入することを表明した。

 

「スーパーラグビー」とは、世界での成績トップ3のニュージーランド 、オーストラリア、南アフリカ共和国で運営されている国際リーグで、野球で言う「メジャーリーグ」のようなものだ。チームは全18チームで構成されている。

スポンサーリンク

 

五郎丸選手が加入した「レッズ」は公式サイトにおいて、わざわざ日本語で「五郎丸歩選手 レッズファミリーへようこそ」のメッセージと一緒に五郎丸選手がチームのレッドジャージ姿でメンバーに囲まれる合成写真を載せ、歓迎した。

 

goro

 

サイト内でも五郎丸選手がワールドカップでの南アフリカ戦で24得点を挙げるなどの日本代表での活躍ぶりを紹介しており、日本の「国民的ヒーロー」と表現し、レッズ入団にウェルカムすぎるくらいの歓迎を示している。

 

レッズのダニエル・ハバート統括GMも「彼はW杯でも際立っていた選手。ヤマハでも安定感のあるプレーを続けてきた」と絶賛しているとのことだ。

 

 

「レッズ」ってどんなチーム?

 

まずチームができたのが1996年なので、創立は約20年だ。

そんな約20年間の成績を見てみよう。

 

1996 リーグ戦 1位 プレーオフ  セミファイナル敗退 (野球でいうクライマックスシリーズ)
1997 リーグ戦 10位
1998 リーグ戦 5位
1999 リーグ戦 1 位 プレーオフ  セミファイナル敗退
2000 リーグ戦 7位
2001 リーグ戦 4位  プレーオフ  セミファイナル敗退
2002 リーグ戦 5位
2003 リーグ戦 8位
2004 リーグ戦 10位
2005 リーフ戦 10位
2006 リーグ戦 12位
2007 リーグ戦 14位
2008 リーグ戦 12位
2009 リーグ戦 13位
2010 リーグ戦 5位
2011 リーグ戦 1位 プレイオフ 優勝
2012 リーグ戦 3位 プレイオフ1回戦敗退
2013 リーグ戦 5位 プレイオフ1回戦敗退
2014 リーグ戦 13位
2015 リーグ戦 13位

出典元

 

ふむ、成績を見る限りだと、中の中くらいだろうか。

特にここ2年は低迷している。そして、実は2007年シリーズにはエディー・ジョーンズ現日本代表ヘッドコーチが指揮をとっていたチームでもある。

そんなエディー・ジョーンズヘッドコーチは、「(日本チーム)サンウルブズにとってはいいニュースではないが、彼にとってはファンタスティックなことだ」とエールを送っている。

 

オーストラリア市民の反応は?

 

気になるレッズの本拠地オーストラリアでの五郎丸選手への反応は?

フジテレビの特ダネでオーストラリア国民の方たちにインタビューしていた。

 

IMG_18311

 

 

IMG_1833

 

 

IMG_1834

 

 

 

IMG_1835

 

といったポジティブブな意見ばかり!!

すぐに試合に出れるかは分からない。

 

なぜなら、相手は世界最高峰。

そんな簡単なものではない。

しかし、その世界で彼は明らかに世界レベルに活躍した。

日本の歴代最多を更新する大会通算58点(全体6位)。PG13本は6位、ゴール7本は8位にランクインという実績。

さらに、日本でもキック成功率は81%という驚異的な数字を持っている。

 

なぜ海外チームに加入?

 

当たり前だが、まず一番は「より高みを目指す」ことにあるだろう。

世界最高峰に挑めるなんてことは並みの選手にはできない。

会見のコメントでも、「新たなチャレンジ。日本のプレーヤーとして恥じないように、世界の舞台で活躍する姿を日本の皆さんに届けたい」と意気込みを語っていた。

 

しかし、それだけが理由ではなかった。

 

goro1

 

もう一つの理由が、家族にあった。

会見で、「家族との時間が取れないことが選ばなかったのも理由の1つ。レッズに関しては家族も一緒に行けますし、子供にもいい経験になるかと思いました」と説明していた。

 

「家族との時間も大切にしたい」という想いが今回の海外チーム入団の理由の大きな一つだったようだ。

参考記事:http://www.nikkansports.com/sports/news/1562138.html

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA