海の中を漂流していたのは一匹の子犬「なんでこんなところに!?」

obore

 

「漂流」という言葉を聞くと、イメージされるのは難破にあった船の乗組員や船に乗り合わせた人が普通だと思う。

 

が、しかし

スポンサーリンク

今回漂流していたのは、なんと

 

ワンちゃん!!!

しかも子犬だ、、、、。

 

obore

 

イタリアのナポリ湾にて、人々がボートに乗ってセーリングを楽しんでいたところに突如一匹の子犬が海に現れる。

 

必死に泳ぐが、波の中動いているボートに中々たどり着けずにいる姿にこっちがハラハラ。

 

ようやく、船までたどり着いた犬に「ブラボー」と声をかけるイタリア人の余裕に感服した。

 

 

 

寒さに震え、泣いているワンちゃんを全力でよしよしして暖めている女性。

 

ちょっとこの瞬間だけワンちゃんになりたいと思ったのは秘密。

 

obore2

 

なんとか無事に一命をとりとめれたので安心だが、一体このワンコはどこから、なぜ流れ漂流してしまったのだろうか?

 

実は、このワンコは生後2カ月のレトリバーで、その日にナポリとイスキア島の間を渡っていたフェリーから落ちてしまっていたということが分かった。

 

よく、生後2か月の子犬があんな距離の中おぼれずに泳ぎ切れたと思う。

さすがゴールデンレトリバーだ。

 

泳ぐのが得意で、賢く優しい犬種。

 

obore3

 

obore4

 

本当にまだ子犬だということがよく分かる。

 

幸いなことにこの子犬は助けられた後に飼い主の元へと届けられたようだ。

 

参考記事:http://rocketnews24.com/2015/11/07/661526/

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA