『発想の転換がすごい!』動物を使った「目出し帽」のセンスがハンパない

medasi1

 

「目出し帽」といったら、あなたは何を想像するだろうか。

 

普通なら、スキーやスノボーなどの冬のアウトドアで使われることが多い。

スポンサーリンク

またある人は映画やドラマに出てくる強盗がつけてるイメージかもしれない。

medasi

出典元

 

そんなイメージをロシア人タトゥーモデルのTeya Salatさんが覆した。

 

暗くて、なにか近寄りがたいイメージを作ってしまう「目出し帽」。

元は軍隊が防寒具の一つとして使っていたもののようだ。

 

それをTeyaさんは、「動物」を使って見事に生まれ変わらせた。

medasi1

「ニャー」

「え!猫!!!」

 

一瞬本当に猫のように錯覚する。

マスクの部分を動物にするだけで、あらま不思議。

動物人間の完成。

 

これだけでも可愛いが、ゴーグルをかけたらどこからどう見ても動物になる。

medasi2

 

にゃんこでしかない。

 

もしくは、タイガーだったり

medasi4

 

狐だったり

medasi5

 

まさかのライオンだったり

medasi3

 

いや、さすがに怖い!!(笑)

こんなのが突然、隣で滑ってたらびっくりしすぎて転倒する。

 

それにしてもちょっとしたデザインだけでこれだけイメージが変わるというのは、すごいアイデアだ。

 

あまり使いたくないと思っていた人もこれならオシャレだったり、友達と一緒に使ったら楽しめること間違いなしだろう。

 

ちなみに眼鏡をかけるとこんな風になる。

medasi7

 

なんかオシャレ!(笑)

これならスキーやスノボーに行かなくとも、色んな種類のを友達同士でかぶって出かけたり、シェアしたり、アレンジするだけで楽しめそう。

 

もう冬の季節。

お1つどうだろうか。

 

出典元:Amazing Animal Ski Masks By Teya Salat

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA