【2015】世界で最もハンサムな顔に選ばれた日本人三人とは!?何が基準?

han

 

最近よく、話題となる『世界で最も美しい顔100人』をご存じだろうか。

先日、アメリカの映画レビューを行っている個人サイトの『TC Candler.com』が、毎年恒例となる『世界で最も美しい顔100人』と共に『世界で最もハンサムな顔100人』の2015年版のランキングを発表した。

スポンサーリンク

 

 

一体日本人で選ばれた人は誰なのだろうか。気になる順位やその基準についても発表していく。

 

日本人トップはこの人

han

出典元

 
今回の2015年度で日本人で選出されたのは以下の三人。

・赤西仁

han2

出典元

 

・竹野内豊

han3

 

出典元

 

・金城武

han4

出典元

 

そして順位は上から
・赤西仁ー34位 ・竹野内豊ー63位 ・金城武ー73位という結果となった。

 

ちなみに1位は映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータ(メキシコ人)

han1

出典元

赤西仁は昨年の52位より躍進。映画『47RONIN』でハリウッドデビューもしたことが順位アップの理由だろう。昨年の52位からランクアップ。

続いて、俳優の竹野内豊が63位、金城武が73位と、今年は日本人から3人の選出となった。

 

女性版にあたる「世界で最も美しい顔100人」には、日本から石原さとみ、桐谷美玲、島崎遥香(AKB48)、佐々木希がランクインしている。

 

基準は一体なに?

 

多くの人が疑問に思うのが”選出基準”である。

この三人の中でも「私は絶対この人の方がかっこいいと思う!」という意見もあると思う。それだけでなく、日本にも世界にもかっこいい人はたくさんいて「何でこの人じゃないの?」と思うこともあるだろう。

では一体、その選出基準とは何なのか?

基準

◆顔 ◆優雅さ ◆気品 ◆身のこなし ◆将来の期待度

以上の5つを基準としているようだ。

 

だが、それでは一体どんな客観的な指標を基にそれらを出しているのだろうかと疑問が抱く。

驚くことなかれ、、、、、これらすべての基準はまさかの、、、、「主観」である。

 

 

「は?」

これだけ毎年騒がしといて根拠は「主観」ですか、、、、
ニュースなどを見ると、アメリカの映画サイト、と言われているが、実は『TC Candler.com』というのは、単なる個人の映画レビューサイトなのだ。

 

しかも、大規模サイトで信頼がおけるのかと言ったらそうではなく、アクセスもせいぜい中規模というから驚き。

 

メディアに騙されていた!!
ということで、あくまで基準は個人による「主観」だったそう。

 

これなら別に自分が好きな芸能人が選ばれていなくても安心。あなたがこんなランキングを作ってしまってもまったく問題ないのだから。
選ばれた芸能人が好きな人は、「自分が好きな人が海外でも認められている。嬉しいな」くらいに思っておくのがいいだろう。

いやいや、恐るべしメディアの力、、、!

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA