スリランカの絶景『天空の要塞で美女と出会う』

re

 

美しい風景や芸術に出会うための旅。
「旅の目的」を聞かれ、そう答える人も多い。

そこで、絶景とフレスコ画が一度に楽しめるスリランカの「シギリヤロック」をご覧いただきたい。

スポンサーリンク

 

シギリヤロック

re

出典:http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage78

 

シンハラ王朝の5世紀、カッサパ1世によって造られた「シギリヤロック」
それは広大なジャングルの中にある、天然一枚岩でできた要塞都市である。

巨大な岩の中腹には通称「シギリヤレディ」が描かれ、18人の美女たちが多くの人を魅了する。

 

妖艶なアジアンビューティー、シギリヤレディ

re1

出典:http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage78

 

この世に存在する壁画、いや、あらゆる絵の中で、トップを争える美人度ではないだろうか。筆者自身は、シギリヤレディに会うためだけにスリランカを訪れてしまった。

この鮮やかさで修復歴は無いとの事。

 

この時のガイドは「オサマノ オクサン ハ ミナ ボンキュボン」(王様の奥さんは、みんなボンキュッボン。)と教えてくれた。どこでそんな日本語を覚えたのか。笑

個人的には胸部やくびれよりも、目と口元にエロスを感じる。

 

空中要塞から眺める雄大な景色

re2

出典:http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage78

 

地上200メートルの頂上では360度どこを見回してもため息がこぼれる絶景だ。見渡す限りの空と森・両方が、訪れた人たちの心を洗ってくれるだろう。

 

また、王宮跡があり、簡単に散策することが可能だ。
王族の権力闘争が招いた哀しい歴史に思いを馳せることができる。
ロマンを感じること請け合いだ。

 

ほっと一息、美味しい紅茶

re3

出典:http://tabing.hatenablog.com/entry/2014/08/24/011030

 

スリランカは紅茶大好きイギリス人の統治下にあったため、安く良質な紅茶が楽しめる。そのクオリティに驚く人は多いはず。
シギリヤロックの登頂で疲れた身体に、紅茶のおいしさが染み渡る。

 

<注意>
シギリヤロックはちょっとした山くらい登るので、スニーカーやトレッキングシューズなどでの登頂がおすすめ。
また、水分補給を忘れないようにしよう。

 
入場料 30ドル(3900スリランカルピー)
開園時間 7:00~17:00

 

空港や他の観光地からの移動はツアーがラクだが、バスを乗り継いでも行ける。
価格重視な人は、ぜひ個人旅行に挑戦してみてほしい。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA