【動画】日産が「自動で動く椅子」を発明。ネットの反応は

isu

 

最近よく見ないだろうか、矢沢永吉が出ている「やっちゃえ NISSAN」のCM。

 

CMの中では、日産の開発した自動運転システムを矢沢永吉がクールに紹介している。
その日産自動車が、今度は新たなオフィスチェアを開発してきた。

スポンサーリンク

 

もちろんただの椅子ではない。
手を叩くと、ひとりでに動いて所定の位置へと戻る自動運転チェアである。

 

isu1

バラバラだった椅子が

 

isu2

手を叩くだけで

 

isu3

ほら、元通り。

この椅子は商品として開発したものではなく、日産車の自動駐車機能「Intelligent Parking Assist」をPRするために作られた。

 

なので、面白く魅力的だが、今のところ商品としては売り出していないそう。また、たたく音以外でも設定すれば色んな音で起動できるようだ。

 

「やっちゃえ NISSAN」でもおなじみの「Intelligent Parking Assist」は、ロングドライブで「集中力が低下しているときにこの駐車機能がとても便利」と宣伝されている。

 

この自動運転チェア「INTELLIGENT PARKING CHAIR(インテリジェントパーキングチェア)」は、その最先端技術をよりわかりやすく伝えるために作ったようだ。

 
自動で元に戻るそのシステムとは簡単に説明すると、部屋にあるセンサーがイスの位置を監視し、正しい位置に行くようコンピューターが無線で伝えるようになっている。

出典元

 

 

ネットの反応

この「動く椅子」を見たネットの反応は、

近未来感(*゚д゚*)

うちの研究室にも欲しいわ

会議中の拍手は禁止か?

ついでにお掃除機能もつければいいんじゃね?

凄いけど、確実に高いよね。(^o^;)

仕事中に上司が呼び出しに使ってきたら恐怖でしかねぇ、、、

などなどと多くの意見が寄せられた。

 

 

今現在で使われるようになるか分からないが、この技術が応用することで自動車の自動駐車が可能になったように、未来では確実に様々な分野使われていく技術となるだろう。
願わくば、上司に呼び出されること以外の機能で発達してほしい。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA