【試してみた】鉛筆×蛍光マーカーの発明が凄い!クツワの最新文房具

kutu

 

 

最近の文房具の進化はすごい。

「消えるボールペン」や修正テープならぬ「のりテープ」など続々と多種多様な便利文房具が出ている。

スポンサーリンク

 

そんな中で、また新たなイノベーションが起こった。

 

それは「鉛筆×蛍光マーカー」だ。

 

kutu1

出典元

 

この発明は文房具メーカーで有名な「クツワ」の新商品で

最近、「マツコの知らない世界」でも取り上げられ有名になった。

 

一体、普通の色鉛筆や蛍光ペンと何が違うのだろうか?

実際に試してみた。

 

購入したペンはピンクと黄色。

 

IMG_4569

 

カキカキ

 

ふむ

 

普通の蛍光ペンと同じように見える。

 

が、しかし使ってみて分かったメリットが3つある!

 

1.蛍光ペンより使いやすい!

kutu

出典元

 

普通の蛍光ペンだと、鉛筆と違いインクで書くので

どうしても滑りやすいし、鉛筆ほどのコントロールができない。

逆に鉛筆は、手になじむだけでなく、自分の思いのままに

筆を動かし、濃淡をつけをつけられる。

その「使いやすさ」が普通の蛍光ペンとの違いだ。

 

2.染みない

特に、ここに感動した!

普通の蛍光ペンだと、どうしても裏面に多少染みてしまう。

強く塗ったり、紙が薄いとかなり染みてしまうこともある、、、。

 

だが、鉛筆の炭粉と同じように裏面には一切染みない!

めくってもノートが綺麗なままだ。

素晴らしい。

 

3.インクよりも圧倒的に長持ち

IMG_4566

 

普通の蛍光ペンだと、インクがなくなれば

そこで使い終わり。また購入しなければならない。

しかし、この鉛筆マーカーの場合は鉛筆、、、

ということは削れば、なくなるまで使える。

 

インクに比べて、圧倒的に減りが遅いのが特徴だ!

それだけで、普通の蛍光ペンよりも多少高くても損はしない。

しかも、キャップに鉛筆削りもついているので、鉛筆削りを持ち運ぶ必要もない!

 

完璧である。

しかも、普通の蛍光ペンの値段とほとんど変わらない。

 

クツワ 鉛筆の蛍光マーカー RF017PK ピンク 削り付キャップ付

新品価格
¥179から
(2016/6/14 23:27時点)

 

以上、使ってみての感想となる。

文房具にこだわりたい人

他の人が使ってなさそうな特別な一品を欲しい人

単純にこの蛍光鉛筆に惚れた人

などにおススメの商品となっている。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA