映画『何者』のあらすじ&キャスト「全ての悩める就活生に贈る。君は、何者だ」

nani1

 

『就活』

それは、多くの人が経験する人生における一つの転換点、分かれ道。

スポンサーリンク

 

「自己分析、他己分析、OB・OG訪問、ES、書類選考、グループディスカッション、面接」

それらをクリアしていく中で、自分を深く見つめていく機会でもある。

自分は何が出来て、何が出来なくて、どんなことに向いていて、どんことに向かないのか、自分は一体「何者」なのか。

 

そんな日本の「就活」模様から人間関係の機微やアイデンティティについて描いた映画『何者』。

原作は『桐島、部活やめるってよ』でも、話題になった平成生まれで初めて直木賞を受賞した朝井リョウの『何者』。

 

監督は『愛の渦』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』など、映画でも高い評価を得ている演劇界の鬼才・三浦大輔がメガホンをとる。

 

あらすじ

nani1

出典元

 

<<就活の情報交換のために一つの部屋に集まった、5人の若者。共通することは全員22歳ということ。海外ボランティアの経験、サークル活動、手作り名刺、SNS、業界の人脈…。様々なツールを駆使して戦っていく就活生たち。
企業に入れば「何者」かになれるのか、自分は「何者」になりたいのか…。
就活を進める中で、それぞれの想いや悩みが交差していく。LINEやTwitterなどでそれぞれの思いのたけを吐いていくが、そんな現代だからこそのツールによって苦しみもする。そして一緒に過ごしていくうちに、就活に対するスタンスややり方に嫌悪感を覚えることもあり、徐々に人間関係に亀裂が入っていく。拓人はサークルOBのサワ先輩に相談するも、思うようにいかない現実に苛立ちを隠せなくなる。やがて「内定者」が現れたとき、抑えられていた5人の本音が露になっていく。そこにあるのは妬みか、自分への不甲斐なさか、何なのか、、、。そして、ようやく彼らは自分を見つめ直す。果たして自分は「何者」なのか。>>

予告動画

出典元

 

 

豪華キャスト

nani8

出典元

 

今作を彩る主たる登場人物は、全員が今をときめく主役級俳優・女優たち。

一人ひとりの個性が輝くことで、各キャラが上手く光っている。

 

 

二宮拓人 – 佐藤健

nani3

出典元

 

大学のサークルでは演劇の脚本を作っていた。
しかし演劇に対し限界を感じ、就職活動をはじめる。
人を観察することが得意で、細かいことに気づき、ルームメイト4人のTwitterを頻繁にチェックしている。
裏の顔ではTwitterの複アカウントで他人を叩いている。主人公ながら、かっこいいというより痛いキャラクター。

 

神谷光太郎 – 菅田将暉

nani2

出典元

 

二宮拓人の友人でルームメイト。
天真爛漫な性格でバンド活動に注力していた。
明るくおちゃらけているように見えるが、まっすぐ実直な姿勢で就職活動を順調に進めていく。

 

 

田名部瑞月 – 有村架純

nani6

出典元

 

神谷光太郎の元カノであり、二宮拓人が片思いをしている相手。
アメリカでインターンシップを経験して小早川里香と出会う。素直な性格であるが、主人公拓人に対しての気持ちは、、、。

 

 

小早川里香 –二階堂ふみ

nani5

 出典元

 

留学生の交流会で田名部端月と知り合い、彼氏の宮本隆良と同棲している。
典型的な意識高い系キャラとして、OB訪問や模擬面接などで自分を磨いている。趣味はポジティブなツイートをすること。

 

 

宮本隆良 – 岡田将生

nani4

出典元

 

小早川里香の彼氏で付き合ってすぐに同棲をしていた。
クリエーター志望の隆良は就職活動自体に批判的で、自分の人生の歩み方が正しいと思っている。
しかし、4人の就職活動の動向を見ているうちに徐々にその気持ちが揺らいでいく。

 

 

 

サワ先輩 – 山田孝之

nani7

出典元

 

拓人のサークルの先輩でもあり、親交のある先輩。
就職活動が上手くいっていない拓人の相談に乗るが、拓人に対し厳しい意見も放つ。

 

まとめ

原作の『何者』を読んだ後には、”他人からの評価で語れる自分”と、”何を成しえてきたのかで語れる自分”どちらがいいのか考えさせられる。

「自己評価」「他己評価」

まさに就活ではどちらの視点も必要になってくる。

 

そんな様々な角度から自分を見つめ直すことで、一体自分が「何者」なのかを認識していく。

 

映画『何者』でもそこがテーマとなってくるだろう。改めて自分を見つめ直すキッカケになるかもしれない。

 

そう考えたら、「就活」はネガティブなだけのものではなく、自分の事を知れるいい機会になるのではないだろうか。

 

映画『何者』は2016年10月15日(土)に公開される。

就活生のみならず、何かモヤモヤする、自分を見つめ直したい人にもおススメの映画だ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA