【動画アリ】松岡修造、実は世界水泳で日本代表として優勝してた。しかも世界新記録

syuz1

 

今年のオリンピックでは、松岡修造が日本からリオに行ったというのに

日本の気温が暑いことで話題になっている。

スポンサーリンク

 

そんな熱い熱い男、松岡修造は実は水泳でも熱かった。

実は、未公開にされていたが、修造は2011年の上海で行われた世界水泳で日本代表として出場していた。

 

そしてなんと、世界新記録を樹立した。

一体全体、どういうことだと思われるだろう。

修造が世界水泳?日本代表?世界新記録?

 

こちらの動画で確してみよう。

出典元

 

そう、実はこのレース

世界水泳が終わった後に行われる各国のメディア関係者による世界レースだったのだ。

その日本代表として選ばれた修造は圧倒的な実力で優勝する。

「水泳もこんな上手かったの!?」となると同時に、全員が自由形でやっている中、一人だけメドレーで泳ぎ始めて爆笑。

 

syuz

 

しかも、優勝して世界新記録まで樹立するなんて、やっぱりこの人の潜在能力は計り知れない。

 

誰よりもスポーツを愛して、楽しんでいる姿が微笑ましい。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA