【iPhone7と合わせて使える】指先で通話が出来る『sgnl』が最先端すぎる

bou

 

ついに発表された『iPhone7』

今回は防水機能やカメラ機能、バッテリー機能の向上など様々な進化が起こった。

スポンサーリンク

 

さらに、その『iPhone7』に連動できる最先端技術が生まれた。

 

それは、指先一つだけで通話ができるようになる新たな発明。

イヤフォンいらずな上に、スマートフォン単体で通話するよりもクリアに音が聞こえるという驚きのテクノロジーだ。

 

最先端スマートストラップ「Sgnl」

bou13

 

 

「え、何これだけでいいの?」

bou1

 

クリアな音に驚きを隠せない様子

bou2

 

「マジかよっ、すげえ!!」

bou3
彼らが使っていたのは、スマートストラップの「Sgnl」

装着するだけで、指での通話が可能になる

 

bou4

 

 

使い方はいたってシンプル。

まず本体であるブレスレットとスマートフォンをBluetoothで接続

 

bou5

 

着信が来ると、「sgnl」がブルッと振動し、気づかせてくれる。

bou6

 

あとは、簡単。

ベルトにあるボタンをポチっと押すだけ。

bou7

 

そしたら、不思議。

指を耳にかざすだけで通話が出来てしまう。

bou

 

仕組みとしては、相手の声を振動に変換し,指先から振動を伝えることで音が聞こえるようになっている。

 

周りの雑音があるところでも、耳を塞ぐように指をあてると

周りの雑音を消し、クリアな音が入ってくる。

 

低出力な振動のため,人体に害は無いのはもちろんのこと、振動で伝えるため音漏れの心配も無いという優れもの。

 

ベルトだけをアクセサリーのように使える。

bou12

 

もちろん、時計とのコラボもできるので、普段のベルトを変えるだけで

使用可能になる。

 

bou10

 

 

さらにはスマートウォッチとのコラボも可能だ。

bou11

 

9月に発売される、iPhone7との連携も可能なので、合わせて使えば

超最先端。見た目のクールさはもちろんのこと、イヤフォンいらずだ。

 

特にiPhone7はイヤフォンが付かなくなるため、これを機に「sgnl」の利用を初めてみてもいいかもしれない。

 

製品化は確定だが、まだ発売されておらず、以下で出資を募集中なので

今の内に是非出資して「sgnl」を先行でゲットしよう。

 

そんなSgnlは現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。募集金額は5万ドルに設定されていたのですが、記事作成時点で既に5倍以上の25万ドル(約2600万円)超を集めており製品化はほぼ確実。119ドル(約1万2000円)の出資でSgnlをひとつゲット可能で、日本への配送には送料として別途24ドル(約2500円)が必要になります。

なお、Sgnlの出資期限は2016年10月8日の23時です。

http://gigazine.net/news/20160905-sgnl/

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA