『君の名は』ヒロイン三葉を演じた『上白石萌音』の歌声が綺麗すぎる!実は妹も女優!?

kimi1

 

映画『君の名は』

興行収入はすでに62億を超え、観客動員数も500万を超える超大ヒット作となっている。

スポンサーリンク

 

kimi

 

映画で注目されているポイントは様々にあるが、特に絵、音楽、ストーリー、そして声優だ。

 

今回メインキャストを演じているのは、主人公役の神木隆之介、ヒロイン役の上白石萌音、先輩役の長澤まさみだ。

 

『上白石萌音』

kimi2

出典元

 

1998年1月27日生まれの16歳。
出身地は鹿児島県。2006年から3年間メキシコに住んでいた。

2011年に行われた第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を獲得し、芸能界入りを果たす。

その後、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で女優としてデビューし、翌年にはミュージカル『王様と私』に出演。「おおかみこどもの雨と雪」でも毛野役で声優デビューを果たい、映画『舞妓はレディ』で主役の座を射止めた。

 

 

透き通る可憐な声

kimi3

出典元

 

映画『君の名は』では、ヒロインの三葉の声がとても綺麗でキャラに合っていた。

 

 

印象的な透き通る声。

そんな彼女の歌声が収録されたメジャーデビュー作品『chouchou(読み:シュシュ)』が発売される(10月5日発売)。

 

kimi1

出典元

 

その一部がライブ映像で聴ける。

出典元

 

思わず、聞き惚れる歌声、、、。

ミュージカル『赤毛のアン』でも主演のアン役を演じており、歌は折り紙付きだ。

 

妹も女優!?『上白石萌歌』

kimi4

出典元

 

第7回「東宝シンデレラ」オーディションでは、4万4120人の中から見事グランプリに輝いた。選ばれたのは10歳の時であり、史上最年少での受賞となった。

 

ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍した後、様々なドラマにも出演し、姉の萌音が演じた『赤毛のアン』のアン役を今度は萌歌が演じることとなった。上白石姉妹が2年連続で『赤毛のアン』を演じるという快挙。

 

上白石萌音・萌歌姉妹の今後の活躍に期待だ。

 

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA