【Amazonプライム会員になったら引きこもりになった】安い年会費で破格のメリット

ama3

 

Amazonのサービスの一環でAmazonプライムというサービスがあるのはご存知だろうか。

 

最近はよく「Amazonプライムに入ったらTSUTAYAに行けなくなった」と聞く。そこで今回はプライム会員の魅力がどれだけ素晴らしいサービスなのか紹介する。

スポンサーリンク

その中でも「これはAmazonプライム会員になりたくなる!」と思えるポイントに絞ろうと思う。

 

Amazonプライムって?

ama2

年会費たったの3900円でお急ぎ便や日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるなど、様々な特典が受けられるAmazonの会員制プログラム。

一瞬「3900円って高いくないか」て思ってしまう人もいるかもしれない。だが月額に換算してみるとたったの325円!

 

NTTドコモが運営する動画配信サービス、dtvだと月額500円だからそれを考えたら安い。しかもAmazonプライムはそれを上回るメリットだらけである。

 

プライムビデオで映画やドラマ等が見放題!

ama3

 

「Amazonプライムビデオ

こんな素晴らしいサービス受けられるなら引きこもるに決まっている。

海外の映画やドラマはもちろんのこと、邦画やアニメ、日本のドラマも所狭しとラインナップされている。

見られる作品数は何と4000本!昔好きだった思い出の映画やアニメ、ドラマも数多く揃えている。またAmazonオリジナル作品もあり、地上波では見られないドラマも楽しめる!

 

ama8

 

しかも随時ラインナップは更新され、新しい映画やドラマにアニメ作品が増えていく。

懐かしい思い出に浸るも良し。見たかったけど見られなかった最新作の映画を見るも良し。

 

動画をダウンロードしていつでも視聴可能!

ama7

しかもAmazonビデオアプリを利用すれば、Amazonプライムの動画はダウンロードしていつでも見ることができる。

つまりは、自宅などでWIFIを利用して事前にダウンロードしておけば通勤・通学の電車でドラマを見たり、長距離のドライブの際に後部座席で子供がアニメをみたりと、いつでもどこでも動画を楽しむことができるのだ!

年会費3900円でこれだけたくさん見られる時点ですでにお得と言っても過言ではない。

 

Amazonパンドリーが使い放題

ama9

「Amazonパントリー

1人暮らしをしている人にとってはこのサービスはオススメ。

食用品・日用品を1つから購入することが出来て、それを1箱にまとめて配送するというお得なサービスだ。しかもそれがディスカウント価格で買えるから尚更便利。

Amazonパンドリーのメリットは「必要なものを必要な分だけ買えること」

2ℓのペッドボトルのミネラルウォーターを買いだめするとなったらスーパーから家まで持って行くのが重くて大変だし面倒。こうゆう買い物の時にネックになる重たい商品もAmazonパンドリーを使えば、家に直接届くので困ることもなくなる。
そして気をつけたいのが容量。

ama4

 

下線部のパンドリーBoxの使用率が100%になると1箱完成する。1箱の手数料は290円。2箱で580円になってしまうので注意したいところ。。

お仕事でなかなか買い物に行けない方などにはオススメのサービスである。

 

 

Amazon Dash Bottunが購入可能に!

ama

 

最近追加されたばかりの新サービス「Amazon Dash Button

これはお気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを「ポチッ」と押すだけで商品をお届けしてくれる画期的なサービスだ。

ama1

 

Dash ButtonはWi-Fiに接続できるところであれば、どこでもお好きな場所に設置可能。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができる。

 

重複注文を防止

商品が届くまでボタンを何度押しても一回分の注文のみ。意図しない重複注文を防ぐことが出来るまた、商品の注文時に確認通知が届くので、注文内容を確認した上でキャンセルも可能。

 

Dash Buttonは実質無料

ボタンを通じた初回注文時にご請求額より500円差し引かれるので、Dash Button分の購入額は実質無料なのだ。

 

プライムフォトが使い放題

ama5

Amazonフォト

「Amazon cloud drive」を利用した新機能で2016年1月21日から開始。この機能の1番の売りは「写真を無制限にオンライン保存できる」というポイントだ。iCloudの場合、容量が5GBなのでどうしても限度がある。正直1年もiPhoneを使用していれば、5GBなどすぐに使いきってしまう。

それに比べると無制限というのは本当に大きい。

 

また動画やアプリなどは5GBまでは無料で、アプリに関してはプライムフォトに入れておくと自動的にアップデートしてくれる。

これさえあれば写真やデータ管理には困ることはもうなくなる!

 

学生にはAmazon Studentをオススメ!

 ama6
「Amazonプライムに入りたいけど学生に3900円は高いよ!」って嘆いている学生さん!そんなあなたにはAmazon Studentを利用することをオススメする。

 

このAmazon Studentは、なんと半額の年会費1900円(月額159円)でプライム会員と同等のサービスを受けられるというまさかの学生割り。しかも半年間無料体験という学生にはおいしいプログラムもあるので利用出来るものは利用しよう。

私も大学時代これに入っていれば良かったと記事を書きながら後悔している、、、。

 

まとめ

今回Amazonプライム会員になると受けられるサービスを5つ紹介させてもらった。

他にも沢山のサービスが用意されている。中でもこの5つは生活の質をグッと高めるサービスなので日々の暮らしが楽しくなること間違いなし。

まだたくさんサービスがあるので、それは登録してからのお楽しみということで。

メリットだらけのサービス盛り沢山なので登録して絶対に損はない。と言うよりも入らないと損だ!

ただし、あまりにも便利すぎるので「物の大切さ」や「配達員の方々への感謝」を忘れずに利用していこう。

皆さんの生活が豊かになる事を祈っている。

 

画像出典元:Amazon

 

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA