フランス発の人気ブランド「メゾン・キツネ」がバスタ新宿「NewoMan」に新店舗OPEN!

kit

 

3月25日にオープンした「NewoMan」。

日本一の高速バスターミナルとも言える「バスタ新宿」からのアクセスも良く、遠方からの買い物にはうってつけのショッピングスポットだ。

スポンサーリンク

 

その中に水原希子などの芸能人御用達のファッションブランド「メゾン・キツネ」の新店舗がオープン!

そんな「メゾン・キツネ」の紹介をしていこう。

 

「メゾン・キツネ」って?

 

kit

出典元 

 

2002年に建築士としての知識を備えた日本人、黒木理也と元ダフト・パンクのマネージャーをやっていたフランス人のジルダ・ロアエックがパリを拠点に創設したファッションブランド。

 

創設当初は「KITSUNE」という名前で活動していたが、2010年に「MAISON KITSUNE(メゾン・キツネ)」に名前を変更。

「ニュークラシック」をテーマに伝統とモダンを融合させたブランドで注目されている。日本では2013年に南青山、2016年に代官山と徐々に店舗を展開しつつある。

 

kit1

出典元

 

また芸能人からの支持も厚く、水原希子やローラ、EXILEのTAKAHIROなどがこのブランドの服を愛用している。

 

「メゾン・キツネ」ではこれを買おう!

 

「メゾン・キツネ」の認知度が高まったきっかけの1つにロゴTシャツやキツネの刺繍がSNSに多くアップされていたというのが挙げられる。
中でもTシャツは創業当初から根強い人気誇っている。

 

kit2

出典元

 

ブランドを象徴するキツネが大きくプリントされたTシャツ。

ユニセックス仕様なので男女問わず着られる。

そしてナノテック素材のTシャツで99.9%の細菌をカット。いつでも清潔に着られるTシャツだ。

 

 

ki8

 

今年の秋冬モデルからはこちら。こちらもキツネが全面的にプリントされたトレーナー。

トレーナー1枚で着るも良し。シンプルなアウターの中に着るも良しの1点である。

 

ki9

出典元

 

「MAISON KITSUNE」のキツネが可愛らしく大きく印字されたトートバック。

肩にかけられるくらいの長さのハンドル、雑誌やPCを余裕をもって入れられる大きさが売りの人気商品だ。

プライベートから通学、通勤まで様々なシーンで使えるトートバックとなっている。

 

 

まとめ

バスタ新宿からのアクセスが便利な新店舗は地方から旅行者には行きやすい店舗となっている。

今回はオススメの商品の紹介となったが実際に足を運んで自分が気に入った商品を選んでほしい。

「メゾン・キツネ」でオシャレをして、自分に磨きをかけよう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA