防災用の『家庭用・核シェルター』が通販で買える時代に突入!値段は?

kaku1

 

今各国の右翼化やテロリズムなどが世界的に起こり始めている。

最近では、トランプ氏が大統領となりアメリカと北朝鮮との問題が話題となった。

スポンサーリンク

 

「戦争」や「核」の恐れが、現実味を帯びてくることで

日本でも徐々に危機感がリアルになり、「防衛」の意識が高まってきているのではないだろうか。

 

それを象徴するかのように、ここ最近で「核シェルター」が一般の家でも購入され始めているという。実際、「家庭用の核シェルター」の購入も問い合わせが殺到し、2年前よりも200%以上の売れ行きだそうだ。

 

家庭用・核シェルターの値段

kaku5

 

家庭用とは言え、「核シェルター」。

一体どれだけの値段がするのが検討もつかないが、調べてみたところ

価格はおおよそ250万円~が標準のようだ。

 

しかもこの250万円のものだと通販の楽天でも買えてしまう笑

世の中が求めているからこそ、あるのだろうがこれにはビックリ、、、。

 

【問合せ殺到】 命を守る 防災 核シェルター1-3名入る事が可能です

価格:2,500,000円
(2017/4/23 13:58時点)
感想(0件)


人数は3名までなので、4名以上であればもう一つ必要だ。

少し、大げさでぶっ飛んでいると思うかもしれないが、実際に購入が増えているのも現実。

 

こちらの「シェルタープランニング」という会社ではしっかりとどんな核シェルターで、どんな効果があるかなども詳しく解説してくれている。

kaku3

 

どうやら、家庭用の核シェルターでは、地下室というよりも

特別な空気ろ過機のようだ。

「放射能、毒ガス、細菌」

といった諸々の有毒物を排除し正常な空気のみを取り入れてくれるようだ。

しかもマンションでも一軒家でも関係なく設置可能なようだ。

 

すでに、いつ何時、日本に海外からの攻撃が来てもおかしくない時代に突入している。

こういった身を守る防衛がとても大事になってくる。

 

ただ、それと同時に

こういった時代にはナショナリズムが横行し、攻撃的・排他的になりやすい。

「目には目を歯には歯を」

そういった敵意をむけるからこそ、敵意を持たれる。

 

万事の備えをしたら、それ以上攻撃的になるのではなく

優しさを持ちたい。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA